読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるしすのブログ

地方の弁護士の日常を,あれこれと書くつもりのブログです。

モバイルプラザの移転と再開と

 palmと言っても,最近の人はなんのことかさっぱりわからないでしょうが,ザウルスやclieなら知ってますか?
 今のようにスマートフォンや常時接続などがなかった時代には,外出先でネットを見たり,連絡先を管理したり,todoリストを作ったりすることは簡単ではありませんでした。当時から,手のひらに載るサイズの端末はいくつも作られていましたが,それをパソコンのデータと同期させるのはけっこうたいへんでした。もちろん,「クラウド」という考え方もなかったので,パソコンに保存したデータと端末に保存したデータをケーブルなどで直結して,同期処理をさせるのです。これがうまくできたりできなかったり様々で,端末やパソコン本体を買い換えたり増設したりした場合にもいろいろ障害がでるなど,それはもう,筆舌に尽くしがたいほどの苦労があったのです(^^;。
 そんな時代から,モバイラーの心をつかんで離さなかったマニアックなショップ「モバイルプラザ」。ぼくもそこでTungstenCという端末を買ったり日本語化したり,バッテリを交換してもらったりなど,通販でもリアル店舗でもとてもお世話になっていました。ただ,末広町からちょっと歩くという立地の悪さもあり,スマートフォンが当たり前にどの店でも売られるようになってからは,足を運ばなくなっていました。また,同店のネットショップやメールマガジンも,いつの間にか見なくなってしまいました。店長セールなど面白い企画がいろいろあったんですけどね・・・。
 そんな中,ふと,「モバイルプラザ」はまだ営業しているのだろうかと気になり,ネットをさまよってみたところ,どうやら,いったん閉店して,また再開した様子です。
kaleidalabs.blog
 今度は,割と秋葉原駅に近いところのようです。
 いまや,スマートフォンのアクセサリやカバー類などは,どのショップにも置いてあるし,ネットショップも多くあります。そんな中,わざわざモバイル専門店で何を買えばいいのか,自分でもよく分かりません。
 ですが,今,こうしてスマートフォンをいじっているのも,はてなブログでちょこちょこ書き込みをしているのも,すべてはモバイラーとしての短くない経歴(?)があってこそだと思うのです。twitterinstagramなどでは,当時から繋がっている人も少なくないですし。
 そういう意味で,経緯はどうあれ,モバイラーの聖地と言われた「モバイルプラザ」が再開したことは喜びたいと思いますし,次回の上京の際には,お店を覗いてみようと楽しみにしているところです。